マイクロストップとは?

「滑りを防ぐ」ための施工

マイクロストップとは…

防滑(マイクロストップ)とは、読んで字のごとく「滑りを防ぐ」ための施工のことです。
防滑加工は天然石(鏡面仕様も含む)・タイル・テラゾー・レンガなどの滑りやすい床材を現場において短時間に効果的な滑り防止施工を可能にするものです。
物理的に摩擦係数を高める方法ですので、美観を損ねることはほとんどありません。特にホテルのエントランス・オフィス玄関・浴槽などこだわった空間をそのまま維持すには最適な滑り止めです。

マイクロ単位のエッジを形成します!

防滑施工をすることにより、建材の表面にマイクロ単位のエッチング(凸凹)を施します。これにより滑りは防ぐことが出来ますが、エントランスなど人の出入りが多い場所では、ゴミや埃が溝に詰まり、その内滑り止めの効果が減少することもあります。そこで、弊社の商品であるTB-COAT(浸透性吸水剤)を併用することで、ゴミや埃の溝への侵入を軽減することにより、滑り止め効果の持続をアップすることも可能です。

マイクロストップ+TB-COATで持続性UP

防滑施工をすることにより、建材の表面にマイクロ単位のエッチング(凸凹)を施します。これにより滑りは防ぐことが出来ますが、エントランスなど人の出入りが多い場所では、ゴミや埃が溝に詰まり、その内滑り止めの効果が減少することもあります。そこで、弊社の商品であるTB-COAT(浸透性吸水剤)を併用することで、ゴミや埃の溝への侵入を軽減することにより、滑り止め効果の持続をアップすることも可能です。

施工可能な材質

大理石・御影石・天然石・セラミックタイル・テラゾーなど(鏡面仕様も含む)

(1)建材の表面にマイクロ単位でエッチングを施す。

(2)雨などで濡れると、溝にゴミや埃が詰まってしまう。

(3)TB-COATを施工。建材内部への水の侵入をブロック。

(4)溝にゴミや埃が詰まることを軽減。防滑効果が持続!