シックハウスとは…

CSC銀系光触媒

シックハウスとは…

数年前からシックハウス症候群という問題が、マスコミなどによく取り上げられてきました。その原因は、化学物質・カビ・ダニなどと言われております。そこで現在は、建築基準法が改定し化学物質であるホルムアルデヒドが、0.08PPM以下(PPM:100万分の1の濃度)という数値まで義務づけられました。

家具からもシックハウス

しかし、0.08PPM以下でも体の小さいお子様や敏感な方は、基準値以下でもシックハウス症候群になる方もいらっしゃいます。また、建材などからは一切ホルムアルデヒドは出ていなかったが、後で購入し設置した家具に使用されている接着剤からホルムアルデヒドが検出されたこともあります。

業界初! 何にでも施工可能

シックハウスには、銀系光触媒CSCが適してます。なぜなら光触媒自身コートしている面が、多いほど分解効果が促進されます。CSCは、何にでも施行できるので一般のご家庭であれば、クロス・家具・電気機器・ガラス・カーテンなどあらゆる物にコートできる→分解効果大→ホルムアルデヒド減という形になります。
光触媒で100%基準値である0.08PPMを下回り、シックハウス症候群を解消できるとは言えませんが、過去様々な現場でご使用頂いている「銀系光触媒CSC」をぜひお試しくださいませ。