CSCの特徴

CSC銀系光触媒

光がなくても銀で消臭・抗菌

光が無くても銀イオンで消臭抗菌。従来の酸化チタンは、光(紫外線)がなければ効果が薄れてしまいます。しかし、CSCは銀イオンを配合した事で光がなくても消臭・抗菌効果が発揮されます。ようするに、夜間や暗所などでも効果を発揮します。

あらゆる素材に施工

従来の光触媒を配合したコート剤は、有機物を分解する事から下地調整や施工できる素材が限られていました。よって、室内などを施行する際は養生費用=施工コストが高くなっておりました。しかし、CSCはガラス・繊維・ゴム・樹脂などあらゆる素材に施行できるので、養生を必要としません。結果、お客様へ低コストでご案内することが可能です。

洗濯しても抗菌効果持続

CSCは5〜15ナノメートルの超微粒子のため、繊維やガラスなどに膜を形成せず、点で表面を埋めていくのが特徴です。例えば、カーペット(15ミクロン)に小麦粉(150ミクロン)をこぼすと、なかなか取れないのと同じで、クロスや樹脂などにCSCをコートするとなかなか取れません。試験機関で1度ムートン生地にコー トして、3回洗濯しても抗菌効果が変わらないデーターを取得しております。

風合いを一切変えない

CSCは施工する素材を全く変化させる事なくコーティングする事が出来ます。またどんな素材に付着しても悪影響を及ぼさないので繊維・ガラス・樹脂など新築だけではなく既存物件に対しても簡単に施工することができます。