CSC銀系光触媒

銀イオンを配合した光触媒で、夜間も消臭効果を発揮!

光触媒は「魔法の水」ではない!

美観を維持し、快適な空間を作ります

光触媒は、[消臭][抗菌][親水性]の3つの効果で美観を維持し、快適な空間を演出します。しかし、魔法の液ではないので、ニオイが“ゼロ”、カビが“生えない”、汚れが“付かない”という製品ではありません。しかし、きちんとした製品選択をすれば、より近い効果は発揮されます。
例えば、室内の消臭を目的にされているのであれば、CSCをお奨めしております。コートする素材を選ばないので、コート対象面積が増えることで分解効果も増えてきます。
最後に親水性ですが、外部のリコート(塗り替え)などであればCSカラー、人気の高い塗り壁であればCSパレをお奨め致します。

CSC 新築のキッチン・トイレ・バス
室内の消臭・抗菌
シックハウス症候群対策

防汚効果を発揮する親水性

光触媒効果でキレイに洗い流してくれる

光触媒は防汚効果を発揮する親水性ですが、雨水が流れれば汚れとコート面に水が入り込み、キレイに洗い流してくれます。
しかし雨が長期間、降らない場合や雨水が掛からない場所は汚れが付着したままの状況になることがあります。またシーリングから出る汚れは防止効果が弱いのでポリサルファイドなど低汚染のシーリング材の使用をお奨め致します。

CSCの特徴

光がなくても銀で消臭・抗菌

光が無くても銀イオンで消臭抗菌。従来の酸化チタンは、光(紫外線)がなければ効果が薄れてしまいます。しかし、CSCは銀イオンを配合した事で光がなくても消臭・抗菌効果が発揮されます。ようするに、夜間や暗所などでも効果を発揮します。

あらゆる素材に施工

従来の光触媒を配合したコート剤は、有機物を分解する事から下地調整や施工できる素材が限られていました。よって、室内などを施行する際は養生費用=施工コストが高くなっておりました。しかし、CSCはガラス・繊維・ゴム・樹脂などあらゆる素材に施行できるので、養生を必要としません。結果、お客様へ低コストでご案内することが可能です。

洗濯しても抗菌効果持続

CSCは5〜15ナノメートルの超微粒子のため、繊維やガラスなどに膜を形成せず、点で表面を埋めていくのが特徴です。例えば、カーペット(15ミクロン)に小麦粉(150ミクロン)をこぼすと、なかなか取れないのと同じで、クロスや樹脂などにCSCをコートするとなかなか取れません。試験機関で1度ムートン生地にコー トして、3回洗濯しても抗菌効果が変わらないデーターを取得しております。

風合いを一切変えない

CSCは施工する素材を全く変化させる事なくコーティングする事が出来ます。またどんな素材に付着しても悪影響を及ぼさないので繊維・ガラス・樹脂など新築だけではなく既存物件に対しても簡単に施工することができます。

光の有無による抗菌テスト

試験方法:光照射フィルム密着法
対照:ポリエチレンフイルム
照射条件:約1000?2000Lx
室温:20〜25℃

考察…試験結果から、光を照射すると高い抗菌効果が確認できました。また遮光の場合でも、銀イオンの抗菌効果が発揮されていることが確認できます。結果、光を遮られるような箇所においても高い抗菌効果があることが確認できました。

試験菌種 測定 対象 試科1個当たりの菌数
光照射下 遮光
測定ー1 測定ー2 測定ー1 測定ー2
大腸菌 接種直後 対照 3.3×106 4.4×105 3.3×106 4.4×105
24時間後 検体
(CSC)
検出せず 検出せず 検出せず 検出せず
対照 4.5×106 9.3×106 4.2×106 1.0×107
黄色ブドウ球菌 接種直後 対照 2.0×105 1.6×105 2.0×105 1.6×105
24時間後 検体
(CSC)
検出せず 10 50 検出せず
対照 1.1×106 1.3×106 7.3×106 2.6×106

臭気の測定

■10Lテドラーバッグの内側(4000cc)にCSC3.75g塗布
■臭気物質を含んだガス12Lを10Lテドラーバッグに注入
■マグネチックスターラーでテドラーバッグ内のガスを対流
■照射条件:室内条件(窓際に置き蛍光灯を点灯)
■検知管(ガステック社製)で臭気物質を測定

考察…試験機関でのテストデータですが、より正確性を出すために日常空間に近い環境下で試験を行いました。晴れ曇りなど日常の様々な天候下で試験を行いました。結果として全てにおいて数値が軽減しているのが確認できます。

タバコ臭の測定

期間:平成17年8月
箇所:旧JT工場
目的:タバコ臭対策工事
測定器:新コスモス電機(株)製 XP-349S 使用

工場に染み付いた臭気の消臭工事において施工前後で約75%軽減する事が出来ました。ニオイセンサーは外気の空気を基準(ニオイ指数/0)にした測定結果です。

ホルムアルデヒドの測定

CSC銀系光触媒施工前後を測定した、揮発性ガスの測定数値です。シックハウス症候群の原因といわれている「ホルムアルデヒド」ですが、国が定める指数は0.08ppm以下です。ところが、それ以下の指数でも小さいお子様・ご年配の方・体の敏感の方は、シックハウス症候群になるケースもございます。

CSC銀系光触媒は、指数を下げる事はできますが、必ずシックハウス症候群を解消するものではございません。また、基準値である0.08ppm以下にする事も保障はできません。実際基準値の7倍以上0.6ppmの数値を測定した箇所においては、施工後0.1ppmまでは下がりましたが、基準値以下にはなりませんでした。建物の構造や紫外線の量によって変わってきますので、詳しい事はお問い合わせくださいませ。

施工名称 臭気名称 施工前 施工後
H大学総合研究棟 トルエン 0.07ppm 0.01ppm
H大学医学部 ホルムアルデヒド 0.03ppm 0.00ppm
O中学校 ホルムアルデヒド 0.33ppm 0.04ppm
ビジネスホテル ホルムアルデヒド 0.6ppm 0.1ppm
個人宅 ホルムアルデヒド 0.06ppm 0.02ppm
B市立小中学校 データは公表されませんでしたが、良い結果が出たため、21校が採用されました。
植菌数 【 A 】 1.8×104 logA 4.3
無加工ナイロン布菌数【 B 】 1.8×104 logA 4.3
無加工綿布菌数【 B`】 1.8×104 logB`4.3


試 科
菌数 logC 静菌活性値
ムートン(CSCコート)
ドライクリーニング 0回
1.3 5.7
ムートン(CSCコート)
ダライクリーニング 3回
1.3 5.7

ムートン施工後の抗菌測定

■試験機関:財団法人 日本紡績検査協会 近畿事業所
■試験試料:CSC銀系光触媒製品
■試験項目:抗菌性試験
■試験菌:黄色ブドウ球菌
■試験方法:JIS L 1902 定量試験(菌液吸収法)に準ずる。
考察…ムートン製品については、ドライクリーニングを3回施しても抗菌性は落ちていないことを意味いたします。また、従来の炭などの抗菌性のある製品での活性値は3.5程度でありますが、CSC銀系光触媒は高い抗菌効果の確認も併せて確認することができます。

静菌活性値=logB?logC
(注1) 18時間培養中蛍光灯照射(2000lx)を行った
(注2) 試験はパイルのみで行った
(注3)(1)ドライクリーニング…溶剤石油系
(2)乾燥(クリーニング機にて)
(3)カーディング…毛のほぐし
(4)液掛け…艶出し剤
(5)アイロン…毛質のととのえ→艶出し
(1)〜(5)の工程を3回行った。

施工事例

タバコ臭を消す施工

旧JT工場での施工事例

改修工事に伴い、約44,000m2全てを銀系光触媒で消臭処理しました。工場内なので、太陽光の力も弱く光が届かない箇所もあるとのご指摘を受けました。そこで、「銀イオンの力で光が差し込まない箇所でも消臭効果がある」ことを告げ、「銀系光触媒CSC」をご理解頂きました。

マンションでの施工

室内外の全てでの施工事例

医療施設の美観を維持! 特に水周りの美観を出来るだけ保ちたい…とのご要望で、施工させて頂きました。新築ということもあり、いつも以上に配慮し丁寧に隅々までコーティング させて頂きました。これでリビングは消臭・抗菌効果で快適に、キッチン・トイ レ・バスなどを通常のメンテナンスを楽にすることができます。施工後は換気を 行って施工完了です。

ガラス面にコーティング

医療施設での施工事例

CSC銀系光触媒は、どんな基材でも施工可能なので、壁面だけでなく、ガラス面にも施工できます。このため、抗菌・消臭など光触媒の効果を従来の製品よりも多くカバーすることが出来るため、効率的には最高峰だと自負しています。この医療施設での施工も効果を認めて頂いたことによるリピート施工でした。

メンテナンスの軽減…

ビジネスホテル新築での施工事例

CSC銀系光触媒は、太陽光がある昼間はもちろん、光が少なくなる夜間でも銀イオンの力で抗菌・防汚効果があるため、客室内のメンテナンスや浴室の掃除時間の大幅なカットが期待できることや、シャワーカーテン、室内のカーテンなどのカビも抑制できることをご説明させて頂きデモ施工の結果導入させていただきました。

ご不明な点やもっと詳しい内容が必要な場合は、お気軽にお問い合わせください。出来る限り迅速にご対応させていただきます。

お問い合わせ