雨水の侵入をシャットアウト!

エフロレッセンス・汚れの防止策決定版

TB-COATとは…

「TB-COAT」は、基材の中まで浸透することで雨水の侵入を防ぐ、浸透性吸水防止剤です。基材の奥まで浸透しますので、保護層が格段に厚くなります。この厚いということは、過酷な状況下にさらされ続ける基材にとって非常に重要なポイントです。 しかも、建材や石材の風合いを損なうようでは全く話にならないのですが、これが本当に塗っているのか分からないほど風合いもそのままとなります。また、通気性も抜群にいいので、基材の劣化を最小限に抑えてくれる吸水防止剤です。 そして、最大の特徴は、どんな基材でも「TB-COAT」が塗れること。例えば、コンクリートは大丈夫でも、木材はダメだとか、石材専用などといった注意書きが書いてあるとか…。意外と使い方がややこしかったワックス類ですが、この「TB-COAT」なら、コンクリート、目地、石材、木材などどんな基材でも塗ってしまうことが可能です。

吸水防止に特化! だから耐久性に優れる

ここまで書くと非常に万能な「浸透性吸水性防止剤」と言えそうですが、撥水性はあまり期待できません。撥水とは、水の接地面を限りなく小さくすることにより水が弾けるように加工するため、設置面の劣化が激しいと逆に基材に水が浸入してしまうデメリットもあります。つまり、表面が傷つきやすい場所に使用すると、耐久性が著しくダウンする可能性が高いのです。

吸水性防止をとことんまで考えて開発された「TB-COAT」は驚くような撥水性はありません。それでも分かる人には分かる“通好みの吸水防止剤”です。